WOWOW

最近、テレビを見ていると通信教育のCMをよく見ます。ドラマ仕立てになっててBGMも良くて、何となくその気にさせられている自分がいます。わたしが思わずその気になってやってみたいと思ったのが、ボールペン字の講座。字には昔から自信がなくて、買い物の時、クレジットカードを使って自分の名前を書くのも、とても嫌です。「子」という字が、どうしても形が取れなくて、字のきれいな友達の書いた字を真似して練習したこともありますが、どうしてもうまく書けないんです。そして他の字とのバランスを取るのも下手なんです。新聞の折り込みチラシに通信講座のものがあると、ついついボールペン字講座のところを見てしまいます。効率の良いレッスン、名前と住所をまず添削、1日20分の練習。どうですか?やってみたいでしょ。生涯学習のユーキャンのホームページを見てみると、医療事務や行政書士など資格を取れるものが人気ですが、パソコンや外国語などの実用講座の中ではボールペン字講座が1番人気みたいです。字は人を表すっていいますもんね。しかし、ここで古い記憶がよみがえってきました。かつて20代のころ、ボールペン字の通信教育をやってみたことがありました。昔のマンガ本の裏表紙に必ず載っていた「日ペンの美子ちゃん」というやつです。でもたしか、1度も添削してもらわずに挫折した記憶が・・・。やっぱり1日たったの20分でキレイが字が身につくはずだったのに。なぜ続かなかったのか?謎です。